ヘアサイクルの乱れとハゲの関係

髪の毛にはヘアサイクルがあることをご存知でしょうか。
毎日何万本と抜けてまた新しく生えてくる簡単に言えばそれがサイクルなのですが、毛根が元気でないとなかなか思うようにはいきません。いくら自分の意思でしているわけではなくても髪の毛の洗い方、手入れの仕方、もともとの髪質により全然変わってくるのです。
まだ若いうちは髪の毛にハリ、コシがあっても年齢を重ねると細くなったりして一本一本の量が気になってきます。
はげてきたと感じる人、これからが心配な人は、ちゃんとと手入れできていると思いますか。なかなか出来ていない人も多いのが現実ですのでご紹介していきます。

シャンプー、コンディショナー、トリートメント

シャンプー、コンディショナー、トリートメント

シャンプーは頭皮と髪の毛をしっかり洗浄するもの、コンディショナーやトリートメントは髪の毛先を保護するものです。
シャンプーは毛穴の汚れが気になるからと頭皮用のスカルプシャンプーを使う人が男の人に多い気がするのですが、よっぽど油分が多い人ではない限り通常のシャンプーを使うほうがオススメです。
油分を取りすぎて頭皮が栄養を求め毛穴の本来の役目が変わってしまうからです。
指の腹でしっかり揉むようにシャンプーしていきましょう。
爪でガシガシしたり、頭皮に指が届いてなかったりするとはげる原因になるから要注意です。
次にコンディショナーやトリートメントを頭皮に付けるのは絶対やめてください。毛穴つまりの原因になります。あくまで毛先だけにつけるものですので注意してください。

毛根トラブル

毛根トラブル

ヘアサイクルとハゲが関係してくるのはうまくヘアサイクルを出来ないようにしている毛根トラブルが大きくあげられます。
髪をすぐ乾かしていますか?それも頭皮の角質が開いたままになっているのでしっかり締めておかないと頭皮トラブルの元になります。

ヘアケアの仕方がヘアサイクルの乱れを起こし、そしてハゲへと向かっていきます。少し気にするだけで改善されるかもしれません。
是非参考にしてみてください。